免震マンション【ユーカリが丘 スカイプラザ・ミライアタワー】TOP > 地盤・構造・品質
QUALITY
世代が変わっても、安心・安全・快適がずっと続く住まいを目指して。

“100年暮らせる住まい”をテーマに、安心・安全、環境への配慮、快適さなど、これからの住まいにあるべき様々な設備・機能を揃えたミライアタワー。住み始めたその日から、数十年後、そして世代を超えてもずっと変わらずに暮らしやすい住まいを創り上げていきます。

安心・安全BOOK
アフターメンテナンス
人と環境への優しさが創り出す、いつまでも続く安心を。
長期修繕計画

定期点検や修繕だけでなく、10年〜15年ごとに大規模修繕工事を施すことにより、良質な住環境や資産価値をお守りします。また、定期的にマンションの建物検査や劣化診断をおこない、住まいの安全性を維持し続けていきます。

長期修繕計画

アフターサービス規準長く快適に安心してお住まいいただけるよう(一社)不動産協会の「中高層住宅アフターサービス規準」を基本とした独自の「アフターサービス規準」を定めています。

アフターサービス規準
「お客様相談室」のアフターサービス

ユーカリが丘は、安全で快適な暮らしを提供するために「お客様相談室」を設けています。この「お客様相談室」の取り組みは多岐に渡り、単に建物のアフターメンテナンスにとどまりません。たとえば、電球が切れた時、どんな電球をどこで買えば良いのか分からない、あるいは自分では取り替えることができないなど、様々な専門業者やグループ会社と連携し迅速かつ的確にお応えしますので、なんでもお気軽にご相談ください。

「お客様相談室」のアフターサービス アフターサービス点検

最初のお客様が入居された日(供用開始日)を起算日として、①6ヶ月、②1年目、③2年目の計3回、住戸および共用部分の点検をアフターサービス規準に基づきおこないます。

アフターサービス点検
「ユーカリが丘ニュータウン」街のコンシェルジュ

ユーカリが丘では、住民の声を聞き、その声を街づくりに活かす仕組みもつくられています。それをおこなっているのが、山万の「エリアマネジメントグループ」です。このエリアマネジメントグループは、日々の生活や、住宅、環境、街づくりに関する相談などを幅広く受け付けていて、ユーカリが丘の住民の御用聞き・街のコンシェルジュとして活動。エリアマネジメントグループメンバーさらに少子高齢化の時代に配慮し、子育て支援施設や高齢者福祉施設、ひとり住まいの方へのライフサポートなどもおこなっています。

※掲載の概念図は計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際のものとは多少異なります。また、構造写真の一部はイメージとなります。

PAGE TOP